【完全保存版】vlogのことは俺に聞け!vlogカメラ特集

皆様お久しぶりです!
タネダカメラマンです!

今年を振り返ってみて思ったんですけど、2020年のタネダはvlogをとにかく撮っておりました。
私の愛機であるOSMO Pocket君がなんといっても使い勝手いいんですよ!

そんな年間50本くらい?vlogを撮影してきたタネダカメラマンが選ぶ、「vlogカメラ5選!」をやっていきます!

1.ソニー SONY VLOGCAM ZV-1g [Vlog撮影向けデジタルカメラ]
2.パナソニック Panasonic DC-G100V-K [LUMIX(ルミックス) G100 Vキット 標準ズームレンズキット
3.DJI OSMO Pocket
4.GoPro HERO9(もしくはGoPro HERO8)
5.スマホ

1.ソニー SONY VLOGCAM ZV-1g

圧倒的なvlog特化カメラといえばこのzv-1gです。

まず起動の速さと使いやすさはピカイチでvlogcamという名の通りvlogを撮影するために生まれたカメラです。

メリットが多いのですが、先にデメリットから話すとジンバル機能、手ブレの機能が弱く画角が狭いです。
充電の持ちも1時間持たないイメージです。

ですが、全体的な性能の高さと美肌効果などのvloggerには嬉しい機能もたくさんあり、配信初心者やvlogをこれから始める人にはちょうどいいスペックかと思います!

2.パナソニック Panasonic DC-G100V

vlog特化の一眼。映像美ならこれ。

DC-G100Vはvlog用に打ち出されているカメラの中では珍しい一眼レフカメラとなっています。

カメラに詳しくなってくるとvlog用に一眼やミラーレスを選ぶことが多くなってくると思います。
一眼の良さはなんといっても、美しさとボケ感です。

プロっぽい映像を撮るなら間違いなくDC-G100Vをお勧めします!

ですが、使い慣れていないとレンズの絞りも手動で行わなければいけないので、カメラを始めたばかりの人には少し難易度が高いかもしれません。

特にvlogを撮影していると分かりますが、映像美よりもある程度持ち運びと撮影への憂鬱さが少しでも少ない方が、続きます、、
なので、機能面で簡単で続けられそうなカメラを選ぶことをお勧めします。

ですが、きれいな映像と音を撮りたい方には注目の機材です!

3.DJI OSMO Pocket(もしくはDJI Pocket2)

これは使いやすいですよ!!

なんてたって、軽い・小さい・映像もきれい
というvlogには申し分ない作りになっています!

1つ難点としてはディスプレイが小さいという点があります。。

スマホにつけて撮影もできるのでディスプレイ命・自撮り命という方はスマホを付けてしまえば問題ありません!

4.GoPro HERO8(もしくはGoPro HERO9)

安定のGoProは画角の広さに定評があります。

カメラと顔の距離をあまり話さなくてもしかっりとした撮影ができるのが魅力の一つです!

海や山などの自然の中でも安心して撮影ができることが一番のメリットかもしれません。

8まではレンズ側にディスプレイが無かったのですが、9でついに搭載されたので、vlog用のカメラとして申し分のない作りに進化しています!

5.スマホ

結局スマホでも撮れるのですが、注意をしてほしい点はめちゃくちゃ映像がブレます。。

本当に笑っちゃうくらいブレます。

なので、スマホでvlogを撮ってみて、まずブレのストレスを感じてください。

そのうえで、上記のカメラ達を利用すると驚くほど綺麗に撮れることに感動すると思います!

まとめ

結局タネダが言いたいことはvlog撮るのめっちゃ楽しいので、1回2回で諦めず試行錯誤して楽しくなるまで続けてほしいです!

結局楽しいので vlog ってやつは、、

それでは、またどこかで
タネダカメラマンがお送りしました!!

関連記事

  1. 【ライブ配信】今話題のATEM Mini Proってぶっちゃけ何?【ス…

  2. カメラレンタルって結局安いの?

  3. 【脱カメラレンタル】Rentioが家電レンタルに力を入れる理由

  4. 東京でカメラのレンタルが流行っているらしい

  5. 【2020年7月20日更新】夏にピッタリ!フレッシュなカメラレンタルサ…

  6. 【2021年5月更新】カメラレンタル業者比較10選

PAGE TOP