【2021年5月更新】カメラレンタル業者比較10選

みなさん初めまして!
カメラ歴18年。普段はカメラマンをしています・・・サンボです!

“今回はカメラレンタル業者比較10選” として、有名業者10社についてまとめていきます!
実際に借りたことがある10社なので、「かなりリアルな意見を忖度なしで書いてまいります。」

◎カメラレンタル業者比較一覧(50音順)

アークベル
シェアカメ ※NEW※
テックス
東京オフラインセンター
東京カメラ機材レンタル
パンダスタジオレンタル
ビデオApex
マップレンタル
メディアリース
ReReレンタル ※サービス終了※
Rentio

※ランキングなどではなく50音順でメリット・デメリットなど比較していきます

アークベル


アークベルさんは、かなりプロユースな業者さんで、ライブなどで使うようなスモークマシンなども取り揃えています。
店舗があるのですが大田区の平和島にあります。
品揃え的にも立地的にも個人の方は行きづらい印象です。
まとめると、「プロユースなカメラレンタル屋さん」という感じです。

《メリット》
・プロ向け撮影機材が豊富

《デメリット》
・お店の立地が個人では行きづらい
・一眼レフなどのカメラ機材は少ない

料金4000円(1日当たり)~
送料3000円~
配達エリア一都三県
最短レンタル日数1日~
支払い方法現金(店頭)
クレジットカード
保証
備考

シェアカメ


シェアカメさんは2020年に出来たばかりのサービスなのですが、サービスの質や金額の安さからメキメキと頭角を現しているカメラレンタルサイトです。

実際に利用してみたのですが、レンタルがオンラインで完了して待つだけ、機材もきれいで付属品も揃っててこの値段は採算取れてるいるのかという印象でした。
返却も返却用のキットがあってとても楽でした。

《メリット》
・とにかく安い
・レンタルが簡単
・最新機種が多い

《デメリット》
・在庫が出払ってる事が多い
・プロ向け機材が少ない

料金1000円(1日当たり)~
送料無料
配達エリア全国
最短レンタル日数2泊3日~
支払い方法クレジットカード
後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)
請求書払い
保証無料(最大3000円)
備考

テックス

テックス


テックスさんは、ザ・放送向けという感じです。
テレビ局の方に向けた機材が多く予約は電話でのみと、法人さん向けなレンタル屋さんです。
個人の方には敷居が高い印象のお店でした。

《メリット》
・音響機材が豊富
・プロ向け撮影機材が豊富
・ お店がある

《デメリット》
・予約が電話のみの対応
・サイトがわかりずらい

料金4500円(1日あたり)~
送料
配達エリア
最短レンタル日数1泊2日~
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード
保証
備考初回レンタル時に預かり金40,000円がかかります。

東京オフラインセンター

東京オフラインセンター


東京オフラインセンターさんは都内では老舗のお店で、テレビ局の方などが多く足を運んでいるようなレンタル業者さんです。
オフライン設備も整っており、金額的にも品揃え的にもかなりプロ向けです。
今回ご紹介する10社の中では一番プロユースなレンタル業者さんです。

《メリット》
・オフライン設備が整っている。
・プロ向け機材が豊富
・お店がある

《デメリット》
・個人は借りにくい
・サイトが使いにくい

料金1000円(1日あたり)~
送料都内配送料無料
配達エリア全国
最短レンタル日数1泊2日~
支払い方法銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
電子マネー決済
請求書支払い
保証
備考

東京カメラ機材レンタル

東京カメラ機材レンタル


東京カメラ機材レンタルさんもオフラインセンターさんくらいの老舗です。
一般の方にも法人の方にも広くレンタルをしているようなレンタル業者さんで、
なんといっても破格です。元が取れているのかというくらい安いです。
駅から少し遠いですが四谷3丁目駅から10分かからないくらいなので、そのくらいの距離ならという方にはかなり良い店だと思います。

《メリット》
・なんといっても安い
・店舗がある
・アマチュア~プロ向け機材が豊富

《デメリット》
・宅配が無い(配達はある)

料金1000円(1日あたり)
送料配達無料
配達エリア都内
最短レンタル日数1泊2日~
支払い方法クレジットカード
請求書支払い
保証
備考

パンダスタジオ

パンダスタジオ


パンダスタジオさんは、スタジオレンタルで有名な業者さんです。
スタジオレンタルの際に機材のレンタルをしていたものが拡張してカメラレンタルサービスをされいるようです。
カメラレンタル単体で考えると、これと言って特質した点がない印象です。

《メリット》
・スタジオがレンタルできる
・ゲームや車などのレンタルもできる

《デメリット》
・カメラ以外の商品が多くサイトが見ずらい

料金495円(1日あたり)~
送料片道990円
配達エリア全国
最短レンタル日数1日~
支払い方法クレジットカード
保証レンタル料金の10%
備考

ビデオApex

ビデオApex


ビデオApexさんは業界No.1らしいのですが、私が借りた感じを率直にいうと、可もなく不可もなくで、サイトは使いづらく機材が少ないので、正直なぜ1位なのかがわからないレンタル業者さんでした。
Googleで検索すると1番上に出てくるので、まあそれで人気なだけなのかなという印象です。

《メリット》
・店舗がある
・アマチュア向け

《デメリット》
・サイト使いづらい
・機材が少ない

料金2,053円~(税込)
送料レンタル期間2泊3日以上、料金3,000円以上で無料
配達エリア全国
最短レンタル日数1日~
支払い方法クレジットカード
保証
備考

マップレンタル

マップレンタル


マップレンタルさんは新宿という好立地にあるのですが、あまりおすすめしません。
まず入会金がかかります、そして機材が全体的に高いです。
体験談なのですが、一度借りた際にキズもついてないのにキズがついていると金額を要求されました、結局キズではなく金額を払わなくてよくなったのですが・・・。

《メリット》
・店舗がある
・プロ向け機材が豊富

《デメリット》
・1週間後からしか借りられない
・入会金がかかる
・レンタル機材が高い

料金4,800円~(1日あたり)
送料往復1,300円~
配達エリア
最短レンタル日数0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
支払い方法現金(店頭のみ)
クレジットカード
スマホ決済(店頭のみ)
銀行振込
代金引換
保証商品の10%
備考

メディアリース

メディアリース


メディアリースさんは、撮影機材特に放送用(TV局向け)の機材を多く取り揃えているレンタル業者さんです。
オリジナル商品(goproをたくさんつけられる円盤など)も制作している点が面白いです。
プロ向けなお店で、高機能なドローンなどもレンタルしています。

《メリット》
・プロ向け撮影機材が豊富
・オリジナル商品がある
・お店がある

《デメリット》
・サイトが使いづらい
・レンタル機材が少し高い

料金1800円(1日あたり)~
送料
配達エリア
最短レンタル日数
支払い方法クレジットカード
保証
備考

ReReレンタル

ReReレンタル


ReReレンタルさんは、かなり多くの商品を取り扱っています。
家電やキャリーバッグなど、ものすごい数をレンタルしていて、レンタル界のAmazonという感じです。
その分、カメラの専門性が低く、サイトが見ずらいです。
金額設定も高いのであまりおすすめしません。
しかし、いろいろなレンタルをしている点は毎回驚かされます。(裁断機とか・・・。)

《メリット》
・品揃えが豊富

《デメリット》
・SDカードが付いてこない
・カメラ以外の商品が多くサイトが見ずらい

・店舗がない

料金 1,345円~(3泊4日)
送料 往復無料
配達エリア 全国
最短レンタル日数 3泊4日
支払い方法 クレジットカード
保証1日/200円~400円
備考

Rentio

Rentio


Rentioさんもカメラ機材以外に、家電やベビーカーまで扱っている会社さんです。ReReレンタルさんと同じくカメラの専門性が低いので、カメラレンタルではあまりおすすめしません。

《メリット》
・品揃えが豊富

《デメリット》
・SDカードが付いてこない

・カメラ以外の商品が多くサイトが見ずらい
・店舗がない

料金 1,370円~(3泊4日)
送料 往復無料
配達エリア 全国(沖縄は本島のみ)
最短レンタル日数 3泊4日
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
保証 無料(免責は最大2000円)
備考 レンタル後に買い取りできるアクセサリーが豊富

まとめ

いかがだったでしょうか?
カメラレンタル業者一つ一つに特性があり、どこの業者さんも素晴らしいのですが、今回は「カメラを借りる」という視点でまとめさせていただきました。
機材の豊富さ、レンタル商品の価格、サイトの見やすさなどカメラレンタルのフィルターをかけると、実は有名な業者が使いにくかったり、一般的には無名な業者がすごく良心的だったりと、新しい発見があったのではないでしょうか!

今後も、カメラをレンタルしては「忖度無しの批評」をしてまいりますので、カメラレンタルでお困りの際は是非、カメラレンタル比較naviをご一読ください!

今回は、サンボがお届けしました📸!

過去ブログ

↓都内のカメラレンタルの今がわかる!

↓なぜ、カメラレンタルの比較サイトを作ったのか・・・

関連記事

  1. カメラレンタルって結局安いの?

  2. 新宿のカメラの北村に行って見た

  3. マンモスレンタルはカメラレンタルに勝てない

  4. マクロレンズ、使ってみませんか?

  5. 【脱カメラレンタル】Rentioが家電レンタルに力を入れる理由

  6. 使っていないミニ!ミニ!三脚とサヨナラを

PAGE TOP